コエンザイムq10の効果とは

優れた抗酸化作用を持つコエンザイムQ10は、化粧品に配合することでアンチエイジグ効果を得られることが知られています。
肌の輝きを取り戻し、素肌美人を目指す方に人気の化粧品成分です。

コエンザイムQ10とは

「ユビキノン」との別名や、「COQ10」との愛称を持つコエンザイムQ10は、ラテン語で「普遍的」を意味する成分であり、体内の全ての細胞に存在しています。

もともとは心臓病の医薬品として使用されていた成分であり、体内でも生合成が可能です。
しかし、加齢とともに体内の生合成量が衰えることが判明しており、コエンザイムQ10の減少とともに肌や体の老化が進んでしまいます。

コエンザイムQ10は、肌細胞を元気にするだけでなく、紫外線などで発生したシミへのアプローチも行いケアする効果が知られており、アンチエジング成分としてよく化粧品に配合されています。

コエンザイムQ10による効果

コエンザイムQ10は、細胞内の「ミトコンドリア」という器官でのエネルギー生産に深く関与している成分で、肌へ補給することで肌細胞を元気にしますので、輝く素肌を手にいれることに期待されています。

また、優れたアンチエイジング効果によって、老化を防ぐだけでなく、出来てしまったシミのケアにも役立ちます。

基礎化粧品成分としては、化粧水や保湿クリームによく配合されており、強力な抗酸化作用や血行促進作用によって素肌力の向上をサポートに役立つことが人気となっています。

アンチエイジングとコエンザイムQ10

コエンザイムQ10の代表的な効果である「アンチエイジグ」とは、老化を防ぎ若返りを促すことや、加齢に抵抗することを意味しており、「エイジングケア」と呼ばれることもあります。

老化を促す大きな原因の1つに「活性酸素」の存在があり、シミやシワなどの大きな原因にもなっています。

コエンザイムQ10は優れた抗酸化作用を持ち、体内の過剰な活性酸素の働きを強力に抑制します。

また、生命エネルギーを生合成を促して、細胞レベルで輝きを取り戻す為に欠かせない存在である為、アンチエイジング化粧品によく配合されています。

コエンザイムQ10化粧品
当サイト『基礎化粧品の種類や役割』を利用する時の注意点

サイト内に記載している内容は全て、当サイトが保証するものではありません。最終的なご判断は自己責任でお願いいたします。また、当サイトに記載している内容により生じた、損害やトラブル等には一切の責任は負えませんのでご了承をお願いいたします。

Copyright (C) 2011 基礎化粧品の種類と役割 All Rights Reserved.