ランキングでも人気のオーガニック基礎化粧品

オーガニックコスメは、フランスやドイツなど海外品だけでなく、日本の国産化粧品も最近では注目を集めるようになっています。有機栽培で育った原料を使用して、自然な素肌美人を目指す方に、オーガニック基礎化粧品は人気です。

オーガニックとは?

そもそも『オーガニック』とは、有機栽培の意味であり、化学合成農薬や化学肥料を使用せずに、有機肥料などにより土壌の持つ力を活かして栽培する農法のことを指します。

食品の場合、日本において『オーガニック』と表示する為には、農林水産省の定めた「有機JAS認定」を取得しなければなりませんが、「年間農薬や化学肥料を使用しない土地で栽培」や「遺伝子組み換え原材料は使用しない」などの条件をクリアする必要があります。

『オーガニック化粧品』においても同様であり、認定基準はドイツやフランスなど各国において様々な独自の基準値が設けられています。
現在のところ、日本において化粧品に対しての「オーガニック」認定はありません。

オーガニック化粧品が人気の秘密

オーガニック基礎化粧品のポイントは「有害な化学物質が含まれていない」ことにあります。

安心して長期に渡り使用でき、肌が本来持つ自然治癒力を助け、回復させることに着目したスキンケア化粧品なのです。
また、地球に対しても優しいため、全世界において愛されています。

一般的には、敏感肌の方や肌トラブルになりがちな方向けに作られた自然由来の成分を配合している化粧品であり、素肌を優しくキレイにしてくれます。

オーガニックコスメは、海外などではナチュラルコスメと呼ばれる事もあるようですが、「オーガニック」と「ナチュラル」では厳密には認定が微妙に異なり、ナチュラルコスメが天然成分についての基準である事に対して、オーガニックコスメはオーガニック原料についての基準となっています。

化粧品選びの注意点。

現在、日本でも「オーガニック」と名の付く化粧品が数多く販売され、口コミやランキングでも人気となっていますが、上記でも記載しているとおり、日本では未だに正式な「オーガニック化粧品」の認定基準は存在していません。

つまり、基準を持たない日本の国産基礎化粧品については、製造メーカーの判断で「オーガニック」と記載することができるのです。

国産のオーガニック化粧品を選ぶ際には、名称のみに惑わされず、使用されている成分をしっかりと確認しましょう。

当サイト『基礎化粧品の種類や役割』を利用する時の注意点

サイト内に記載している内容は全て、当サイトが保証するものではありません。最終的なご判断は自己責任でお願いいたします。また、当サイトに記載している内容により生じた、損害やトラブル等には一切の責任は負えませんのでご了承をお願いいたします。

Copyright (C) 2011 基礎化粧品の種類と役割 All Rights Reserved.